【家づくり】無料で利用できるサービス

ついに土地を買う。BESSのログに最適な場所

広大な土地

こんにちは、ティナです。

前記事では土地選びでの譲れない条件や、自分たちだけではなく、親の意見も取り入れることの大切さなどを書きました。

広い土地 土地探しのポイントってなに?一生住むことを考えると簡単には決められない…

今回は、土地選びの後編。

散々悩んだ挙げ句、ついに「これだ!」という土地を見つけましたよ。

さてさて、ティナ家はどんな土地をチョイスしたのでしょう!?

https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/04/wp-15875455953622209512163742478488.jpg
ティナ

期待と不安が交互に襲ってくる~!!

土地選びは楽しいけれど…

土地に関しては、BESSさんのほうから「最低でも60坪は必要」と言われていたので、60坪以上の土地を中心に、ヒマさえあればネット検索していました。

おもに利用していたサイトはこちら。

  • at home
  • SUUMO
  • LIFULL HOME’S

一方、BESSさんのほうでも土地探しの手伝いをしてくれます。

打ち合わせのたびに気になった物件情報の用紙をコピーしてくれたり、条件の良さそうな場所が出てきたら連絡をくれたり、こちらが「気になる土地があるんだけど…」と言うとすぐに調べてくれるので、なんだかんだと至れり尽くせり。

前記事でも書いていますが、私の譲れない土地選びの条件は、

  • 学校が近くにあること
  • 家に面した道路が狭すぎないこと

しかし、いざ探し始めると…

  • 学校が目の前にあるのに、道が狭くて車では入れない
  • 道路には余裕があって眺望もいいのに、学校が遠い

といった具合に、なかなか見付からないものです。

https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/04/wp-15875455953622209512163742478488.jpg
ティナ

土地選びって不思議なドキドキ感があるよね。躊躇していると他の人に取られちゃうし、だからといって妥協していいのかなぁ?とか考えると思考停止しちゃうし…。

夫の土地選びの条件は、BESSのログハウスの特徴を考えて、

「プライバシーが確保されていること」

なので、私の譲れない条件に関しては、

「結果として学校が遠くなるのは仕方ないんじゃない?」
「道が狭かったとしても、それ以外が最高だったら妥協するしかないんじゃない?」

という感じ。

https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/02/1483201-e1582254909390.jpg

デッキやベランダで作業しているのを人にジロジロ見られたりするのは耐えられないもん。

まあねぇ…。

言いたいことは分かるけれど。

でも、子供は女ばかり3人。

やっぱり不審者やら交通事故やらと心配になるのは分かるでしょう?

道の狭さについてもそう。

家から出るのも入るのも一苦労なんていうストレスを、毎日経験するのには耐えられる?

…こんな問いかけに対しては、夫も「まあねぇ…」と同じ反応。

すべての条件がそろっている土地なんて、おそらくどこにもないんです。

やはり、どこかしらで妥協しないといけないのかもしれません。

実際に土地に足を運んでみる

色々と気になる点はあるものの、なんとか希望の土地を5つに絞ることができました。

それぞれの土地の特徴は以下の通り。

土地1土地2土地3土地4土地5
学校近い?
道広い?
プライバシー保護
その他古い住宅街。土地は安いが、修復が必須で予算オーバー。大きな公園が近くにあるが、土地が高い場所にあるので駐車スペースを確保できない。市街地にあるが、狭すぎて車が入り込めない
。近隣に月極駐車場もない。
家の前の道が狭小すぎる。すぐ裏手が農業用水路で危険。市街地から離れた場所にある。車移動必須。

BESSさんとの契約があったので、そのついでに足を運んで、土地を見てきました。

その結果、

:新しくて大きな公園が目の前にあって、なだらかな丘なので眺望がとてもいい「土地2」が第1候補
:土地の修復必須だが、目の前に家がないのでプライバシーが確保されている「土地1」が第1候補
長女:街の中心部にあって、学校も近い「土地3」が第1候補
次女・三女:不明

という結果となりました。

しかし、これも妥協に妥協を重ねての話。

私が選んだ「土地2」は学校が遠い。

夫が選んだ「土地1」は土地こそ安いものの、修復作業でおそらくすごい額になる。おまけに学校遠い。

長女の選んだ「土地3」はそもそも駐車スペースが確保できないので現実的に難しい。

次女、三女はなにがなんだかよく分かっていない様子。

そして、自分たちが妥協した部分に焦点を当ててもう一度考え直してみたところ、

「全部ないな」

という結論に達しました。

実際に現地を見てみると、想像していたものとは違っていて、土地選びの難しさをひしひしと感じました。

https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/04/wp-15875527993835784517807196702402.jpg
ティナ

振り出しに戻る!

土地選びの難しさを乗り越えて

サイコロ

振り出しに戻る!…かに思えたのですが、ここで事態は好転します。

BESSさんとの契約前に現地調査した「土地1」「土地2」「土地3」。

最大限に妥協しても「無理」という結論しか出ず、かなり凹みました。

しかし、BESSさんとの契約後に現地調査に出向いた「土地5」。

これがすごく雰囲気が良かった!

もちろん、不満点もあるにはあります。

  • 街から離れているので灯りが少なく寂しい
  • 小学校は近いが小さい
  • 周りにスーパー等がないので、車がないと買い物ができない

いわゆる「土地5」は都市郊外。

しかし、買い物の便などを我慢すれば、ほかにはなにも文句がないくらい好条件な土地でした。

  • 学校がかなり近い
  • 分譲地なので、近隣住民はみんな同じ条件でスタート
  • 道が広い
  • 眺望がいい
  • プライベートが確保されている
https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/04/wp-15875455953622209512163742478488.jpg
ティナ

もう、ここに決めちゃおう!

https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/02/1483201-e1582254909390.jpg

そうだな。ここにしよう!

私たちの頭の中には、不動産屋さんに言われた言葉が渦巻いていました。

「気に入った土地が見付かったらすぐに予約を入れた方がいいですよ。良い土地はすぐに売れてしまいますからね」

ドキドキしながら、BESSさんを介して不動産屋さんに連絡を入れたところ…。

「その土地はまだ誰も予約していませんね」




「よかったぁ~!」

文字通り、ホッと胸をなで下ろしましした。

https://cafemaro-sosena.com/wp-content/uploads/2020/04/wp-15875455953622209512163742478488.jpg
ティナ

不安はいっぱいあるけど、とりあえず土地が確保できて良かった。

安堵感に包まれながら、ついでに「土地4」も見てから家路に就きました。

家の前の道幅が完全にアウトでした。

運転経験豊富な夫でさえ「難しいかも」というくらいなので、私なんか家から出ることすらできないだろうな…。

と、こんな感じで後日「土地5」の土地の契約も無事完了しましたよ!

いよいよ本格的に家造りがスタートします。

あとは、BESS のどのモデルハウスにするか…。

次回はついに、我が家で建てるBESSの家が確定します。

乞うご期待!